辰年(たつどし)の女性は気が強い?性格悪い、きついって本当?特徴を徹底解説

辰年(たつどし)の女性は気が強い?性格悪い、きついって本当?特徴を徹底解説

「辰年の女性は気が強いの?性格悪い、きついっていわれるけれど本当のところはどんな特徴があるんだろう」

 

辰年生まれの女性は気が強いとよく聞きますが、気が強い女性も魅力的ですよね。

一方で性格悪い、きついなどとも聞くことがあるため、このようなことを疑問に持つ方もいるでしょう。

  • 辰年生まれの女性は気が強いのかな?
  • 性格悪かったりきつかったりって本当?
  • どんな性格の特徴を持っているの?

 

そこで今回は、辰年の女性は気が強いというのは本当なのか、性格や特徴について詳しく解説していきます!

さらに、男女別や血液型別の辰年生まれの性格、干支の相性もお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

\ 読みたいところにジャンプ /

目次

辰年(たつどし)の女性は気が強い?性格悪い、きついって本当?怖い?

辰年(たつどし)の女性は気が強い?性格悪い、きついって本当?怖い?

 

辰年の女性が気が強いといわれるのはなぜなのでしょうか?

そもそも辰年が入っている十二支とは何なのか、ここで今一度確認しておきましょう。

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

辰年の女性は気が強いといわれる理由

 

辰年(たつどし)は十二支の中で5番目にゴールした生き物です。

その辰年に生まれた女性が気が強いと言われたり、怖いとされたりするのは、「辰(龍)」のイメージからなんです。

 

実際、辰(龍)は強そうなイメージがあります。

そのため、どうしても辰年の女性は性格がきついなどと言われてしまうのですね。

 

しかし辰年生まれの女性は性格がきついと言われますが、実際は感性が豊かな点が特徴なんです。

さらに他の人が思いつかないようなアイディアを思いつく、好奇心旺盛で奔放な性格でもあります。

 

十二支とは?辰だけが空想の生き物?

 

辰年はご存知の通り十二支のひとつですが、そもそも十二支はどのようなものなのでしょうか?

「十二支」とは、干支のお話で十二支を決めるために動物に招集がかけられ、到着した順で十二支が決まったという物語。

 

実は細部は違えど、世界中で同じような話が語り継がれているそうです。

世界中で似た物語が語り継がれるのも興味深いですが、さらに不思議なことに干支の中で辰(龍)のみが架空の生き物です。

 

他の干支は寅やうさぎなど実在する動物なのに、なぜ辰(龍)だけが架空の動物なのでしょうか。

これについては、いくつか説があるもののはっきりとした理由はわかっていません。

 

例えば「本当は、干支に動物は関係なかったのに、あとから同音の動物を紐づけたせいで架空の動物が入ってしまった」という説。

「龍という文字にワニの意味もあったので、そもそもは龍ではなくワニを指していた」という説があります。

 

干支の基になった中国では昔から龍は権力の象徴とされ、縁起の良い生き物とされています。

そのため、干支を広く浸透させるために、縁起が良い龍を干支に選んだのかもしれませんね。

 

また、辰年に生まれた子供は才能に恵まれていると言います。

それは実際にはどうなのか、このあと辰年生まれについてさらに詳しく解説していきますね。

 

辰年(たつどし)の特徴は?辰年をスピリチュアル的に見た場合の性格

特徴を詳しく解説!辰年生まれのスピリチュアル的に見た場合の性格

 

辰年生まれの女性は、実際にどのような性格をしているのでしょうか?

性格が悪い、きついなどと言われますが、本当にそうなのか辰年生まれの具体的な性格をみていきましょう!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

辰年の基本的な性格

 

まずは辰年の基本的な性格を押さえておきましょう。

干支は、順番を表すだけではありません。

 

昔から占いなどにも使われてきたため、生まれ年別にさまざまなことを読み取ることができるのです。

辰年生まれは基本的に勇気や粘り強さがあります。

 

また、知性も兼ね備えておりプライドが高く情熱的、そして自分に自信を持っているタイプです。

なので、気が強いと思われがちですが、実際は繊細な一面を持っています。

 

さらに努力ができる人で正直者でもあります。

一方で好奇心旺盛で奔放な性格でもあり、派手なものや目新しいものが好きな一面も持っているのです。

 

発想にオリジナリティがある

 

辰年(たつどし)生まれのひとは、誰も思いつかないような発想にオリジナリティがある人が多いです。

独創的な感性を持っているので、少し変わり者と思われることが多く、人とは違った魅力があります。

 

また、独特な視点から物事を見ているというのも特徴です。

行き詰った状況でも、常識にとらわれない辰年生まれの人の感性や発想によって事態を打開するといった場面も多くあります。

 

そのため、周りからは天才と将来を期待されることも多々あります。

実際に辰年生まれの独特な感性や発想力で、破格の成功を収める人も少なくありません。

 

平凡なこと・普通のことが嫌い

平凡なこと・普通のことが嫌い

 

辰年生まれは、独特な感性を持っているため、人と同じようなことがつまらなく感じるので嫌う傾向があります。

また、冷静に物事を見ることができるという面も持っているのです。

 

そのため、本人にとっては結果がわかる話なのでつまらなく感じそっけない態度を取ってしまうことも多々あるのが難点。

本人は敵意や悪意がなくても無意識下での行動で、つい出てしまうこともあります。

 

そのため気が強い、怖いなどの印象を与えがちなので辰年生まれの女性は注意しましょう。

 

変わったもの・目新しいものが好き

 

辰年生まれの女性は、好奇心が強く旺盛なので目新しいものや変わったものを好みます。

1つのことに集中できるタイプですが、目移りしやすい気質もあるため熱しやすく冷めやすい面があるのです。

 

好きなことには、持ち前の集中力を発揮します。

次々と周囲を驚かすような成果を成し遂げることができますが、すぐに他の新しいことを始めることもよくあるのです。

 

それで、周囲の人を置いていってしまうこともしばしばあるでしょう。

ですが、そこが辰年生まれの女性の魅力の1つでもあります。

 

アクティブでやや慌ただしい

 

辰年生まれの女性は、好奇心旺盛で新しいものを好みます。

そのため、自分が気になることに対してアクティブに動くことができるのも大きな特徴です。

 

また、チャレンジ精神旺盛で行動力があります。

辰年生まれの女性は、夢や目標を持つとそれに向かってひたすら突き進んでいくでしょう。

 

一方で、やや慌ただしいところもあります。

周囲から、「もう少し落ち着けばいいのに」と思われるときもあるでしょう。

 

リーダーシップがある

リーダーシップがある

 

リーダーシップがあるのも、辰年生まれの女性の特徴としてあります。

多くの人をまとめることができ、また、行動力があるため先頭に立って引っ張っていくことも得意です。

 

また、周囲からの信頼も大変厚いでしょう。

さらに、冒険心もあるので自ら先頭に立つことを惜しまないのも理由の1つといえます。

 

他にも、その性格から人前に出ることやスポットライトを浴びることを好む性格です。

周囲から信頼されると、さらに持ち前の能力を発揮することができます。

 

感情の浮き沈みがある

 

辰年生まれは良くも悪くも正直者です。

楽しそうにしていると思えば急に怒り出すなど感情の浮き沈みが激しいのが特徴で、またそれを遠慮なく全面に出します。

 

そのせいで周囲を振り回し、疲れさせてしまうなんてこともあるので注意が必要です。

ですが、ポジティブな感情も全面に出すのでダメージは少なく、常に周りには人が絶えなく人気を博しています。

 

また、ストレスが溜まると自暴自棄になりやすいのも特徴です。

なので、辰年生まれの方は、自分に合ったストレス解消法をいくつか用意しておく必要があるでしょう。

 

勝ち気で負けず嫌い

勝ち気で負けず嫌い

 

常に勝ち気で負けず嫌いなのも、辰年生まれにみられる傾向の1つです。

自分が常に1番でないと気が済まなく、誰かに出し抜かれるととても悔しがります。

 

また、先述した通り、感情を遠慮なく表に出すので、思い通りにいかないとすぐに不機嫌になります。

さらに、プライドが高く融通が利かないこともあるため、気が強いと思われることも少なくないでしょう。

 

ですが、常に1番であるための努力を惜しみませんし、それを人前に出さないため天才と思われがちなタイプです。

 

派手なことが好き

 

辰年は華やかな生活を好む傾向もあります。

干支の基になった、中国の龍は真珠や金貨を持ち富の象徴のような存在です。

 

辰年生まれは入ってきたお金は使ってしまう傾向があり、ギャンブルや投資などに目がありません。

何度か美味しい思いをすると、そのままのめりこんでしまいます。

 

ですが、その派手で奔放な性格から舞台や演劇など人前で目立つような仕事に向いているのも特徴です。

独特な感性や直感力を働かせ流行に乗ることも得意といえます。

 

また、天才肌が多く一度軌道に乗るとそのまま大金を稼ぐなど驚かすような力も備えているのでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

巳年はお金に困らないけど性格悪い?モテる?特徴や相性を徹底解説!

 

1人でいることが好き

1人でいることが好き

 

辰年生まれの忘れてはいけない性格として、1人の時間がないとダメということが挙げられます。

その派手で好奇心旺盛、アクティブな性格とは裏腹に、自分だけの時間を大切にするタイプです。

 

一見プライドが高く、きつい性格で誰かと常に競い合っていると思われがち。

しかし、ストレスを溜めやすく繊細な性格をしているため、自分と向き合い日頃のストレスを消化しています。

 

一人の時間を大切にしていることで、その独特な感性を保っているのでしょう。

 

辰年でo型の女性の性格は?たつどし生まれの性格を男女や血液型別で解説

辰年でO型の女性の性格は?たつどし生まれの性格を女・男や血液型別に解説

 

十二支にはそれぞれ性格や特徴があります。

では、男女別や血液型別では辰年の人の性格は、どのように異なるのでしょうか?

 

そこで、ここでは辰年生まれの男女の性格の違いや、血液型での性格の違いを解説していきます!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

辰年の性格の男女別の違い

 

辰年(たつどし)生まれの性格は、感性が豊かでオリジナリティ溢れる人ですが、プライドが高く負けず嫌いな一面もあります。

そんな辰年生まれですが、男女で違いはあるのでしょうか。

 

男性は意思が固く頑固な一面がある一方で、女性は柔軟性があり臨機応変に行動できるところに違いが出ています。

辰年の男性は、自分のペースで生きており、飾り気のない性格をしています。

 

誰かに合わせるなどというよりは自分の直観力を頼りにしており、いつも素でいる点が特徴です。

そのためやや親しみにくい印象を与えてしまうことが多いでしょう。

 

ですが、裏表のない性格から周りの人からの信頼は厚く、自ら先頭に立つことも臆することなくするのでリーダー性のある男性です。

想像力豊かで固定概念などには捉われないため、さまざまな視点から物事を見ることができます。

 

また、考えたことを積極的に実行していく行動力もあるのですが、プライドが高く頑固な一面もある人です。

辰年の女性は、穏やかな雰囲気が漂っている人が多いでしょう。

 

自分を取り繕うようなことはせず、思ったことを素直に表現してしまうため、急に不機嫌になって周りの人を戸惑わせることも少なくありません。

また、自分のペースを大事にしており、常に自分に素直に生きています。

 

さらに感性豊かで五感全てを使って感じ取るため、目に見えないものなども感じ取ることができるほどです。

視野が広く柔軟性があるため、臨機応変に対応できます。

 

辰年生まれの男性も女性も、感性が豊かで正直者なので表現者に向いているでしょう。

また、プライドが高く、良くも悪くも思ったことを素直に言ってしまうという点も共通して辰年生まれの特徴です。

 

それでは、次に辰年生まれと血液型の関係をみていきましょう。

 

辰年×A型の性格

辰年×A型の性格

 

辰年×A型の人は、まじめで穏やかであり自分のペースを大切に物事を進めていくという特徴があります。

また、良くも悪くもかなり正直者であり、裏表がありません。

 

ですので、接しやすく周りからの厚い信頼も得ることができます。

感性が優れているため、周りの人が言葉にせずとも直感で把握することができる能力も持っているでしょう。

 

しかし、悪気がなくともいろいろと把握してしまうがために、分かりきっている会話がつまらなく感じがち。

そのため、相手にそっけない態度を取ってしまうことが少なくないでしょう。

 

辰年×A型の人は、相手の気持ちを汲んで対応することで、より良い人間関係を築くことができます。

さらに、決めたことに対しては意思が固く、しっかりと実行し確実に成し遂げるでしょう。

 

辰年×B型の性格

 

辰年×B型は、楽観的でなるようになる、と思っているタイプです。

周りの目を気にせず自分のペースで行動します。

 

感性が豊かで五感もすぐれているため、小さなことでも感動できるでしょう。

また、発想力があり、美的センスに優れている人が多いのも特徴です。

 

さっぱりとした性格で言いたいことをストレートにいうので少し冷たい印象を与えることがあります。

嘘がないため周りから好感を持たれるでしょう。

 

好奇心旺盛で気になったことには集中力を発揮し行動力もありますが、目移りもしやすいため熱しやすく冷めやすいタイプです。

 

辰年×O型の性格

辰年×O型の性格

 

辰年×O型は、明るくおおらかで、ちょっとしたことには動じないという特徴があります。

さっぱりとした性格である人が多く、自分の意見をはっきりと伝えることができるでしょう。

 

自分の心に忠実で感じ取ったまま表現するため、他の人にはできないほどの表現力を持っています。

また、豊かな感性を武器に独創的なアイディアを生み出すことができるでしょう。

 

ですが、プライドが人一倍高く、負けず嫌いなため、ささいなことで不機嫌になることがあります。

しかし、目標があればそれに向かってひたすら努力ができる性格の持ち主です。

 

辰年×AB型の性格

 

辰年×AB型は、落ち着いた雰囲気を漂わせており、その雰囲気通り落ち着いて行動ができます。

自分を着飾ることなく表現していくタイプであり、自分にも周りの人にも嘘をつけない正直な性格です。

 

周囲に惑わされることなく突き進めていくのも特徴。

じっくりと何が重要か見極めることができ、冷静に人の心や感情の流れを感じ取れる能力に長けています。

 

ただし、プライドが高いため、周りの人の忠告を聞き入れないときがあるため注意しましょう。

ただし見栄っ張りや周りの人に対する「負けたくない」という気持ちが好転し、チャンスを掴みとれるセンスがあります。

 

またそれを逃さないための努力ができる人です。

 

辰年の相性は?辰年と相性の良い干支・悪い干支を紹介

辰年と相性の良い干支・悪い干支

 

それでは次に、辰年と相性の良い干支、悪い干支があるのかみていきましょう!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

辰年と相性の良い干支・悪い干支

 

辰年と相性の良い干支

 

辰年と相性の良い干支、を順番にご紹介していきます。

1つ目は子年です。

 

子年は、大規模な夢を持つ辰年の話を真剣に聞いてくれます。

お互いに気を使い尊重しあうので、付き合いが長ければ長いほど相性はよくなっていくでしょう。

 

2つ目は、申年です。

活動的な辰年に対し、器用さを持っている申年が尽くしてくれるでしょう。

 

まったく違う性質をもった2人ですが、異質なため気が合うのです。

3つ目の、酉年とはとてもバランスが取れたペアになります。

 

論理的な酉年と自信家な辰年は、酉年が辰年を信頼し辰年がそれに応える組み合わせに。

お互いを、おおらかに包み込むことで相性の良さを発揮していくでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

酉年は性格悪い?お金に困らないって本当?酉年生まれの性格はいじわるで気が強い?

 

 

辰年と相性の悪い干支

辰年と相性の悪い干支

 

相性の悪い干支も順番にご紹介していきます。

1つ目の相性が悪い干支は、丑年です。

 

辰年の感情の波を丑年の忍耐力で耐えている間はいいのですが、耐えられなくなったときが問題です。

日頃から、喧嘩が絶えなくなるでしょう。

 

また、お互いにプライドが高く頑固なので分かり合うことが難しい相性です。

2つ目の卯年と辰年のペアもよくありません。

 

最初は卯年が辰に惹かれるのですが、卯年の裏表のある性格に正直者の辰年が耐えられなくなり不信感を覚えるでしょう。

ただし、しっかりと話し合いができる関係であれば上手くいく可能性もありますよ。

 

3つ目の相性の悪い干支は辰年です。

同じ干支同士相性が良さそうですが実はあまりよくなく、お互いの負けず嫌いな部分がお互いを刺激しすぎてしまいます。

 

さらにライバル心が出てしまうため。上手くいきにくくなってしまうのです。

ですが、恋人ではなくライバルとしての相性はとても良く、お互いが信頼しあえる良き相手となるでしょう。

 

友人や同僚としてなら辰年同士の相性は悪くはありませんよ。

 

 

【この記事も読まれてます】

卯年は性格悪いけどモテる?うさぎ年の特徴や男女・血液型別の性格、相性も解説

 

まとめ

まとめ

 

今回は「辰年(たつどし)の女性は本当に気が強いのか、男女別、血液型別の性格や特徴」について解説してきました。

記事のまとめは次の通りです。

 

今回の記事のまとめ
  • 勇気や粘り強さ、知性も兼ね備えている
  • 自信家で派手好きだが繊細で1人を好む
  • 男性はマイペースで女性は柔軟性がある
  • 子年・申年・酉年と相性が良い
  • 丑年・卯年・辰年同士は相性が悪い

 

    辰年生まれの女性が気が強い、怖いといわれるのは干支の辰のイメージからで繊細なところもあるのです。

    基本的に辰年生まれは感性が豊かで周りの人とは違う発想ができる人で、天才肌の持ち主なので破格の成功をすることもできます。

     

    辰年の男性は意思が固く頑固な一面がある一方で、女性は柔軟性があり臨機応変に行動できるところに違いあるのです。

    女性は感性が豊かで視野も広いのですが、自分に正直に生きているため感情の浮き沈みが激しいところもあります。

     

    さらに、辰年女性はお金を手にするとすぐ使ってしまう奔放さもあるのが特徴です。

    ギャンブルなどにハマりやすいため注意が必要ですので、謙虚に持ち前の行動力と努力ができる才で確実に突き進むほうがいいですね。

     

    血液型でもそれぞれ性格が異なる面がありますが、感性が豊かで表現力があり努力家なのが辰年女性といえるでしょう。

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次