てんとう虫は幸運のスピリチュアルサイン?黒いてんとう虫や黄色いてんとう虫の意味

てんとう虫は幸運のスピリチュアルサイン?黒いてんとう虫や黄色いてんとう虫の意味

「てんとう虫は幸運のスピリチュアルサインなの?黒いてんとう虫や黄色いてんとう虫の意味も知りたい!」

 

てんとう虫を見かけるのは、幸運のスピリチュアルサインだと聞いたことはあるでしょうか。

赤や黄色、黒などさまざまな色をしたとても可愛らしい虫ですが、あまり幸運と結びつかない方もいるでしょう。

 

実はてんとう虫は幸運の象徴とされており、スピリチュアル的には神の使いと呼ばれています。

てんとう虫を見かけた方は、このような疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

 

  • てんとう虫は幸運のスピリチュアルサイン?
  • てんとう虫は神の使いなの?
  • 黒や黄色のてんとう虫に意味はある?

 

そこで今回は、てんとう虫は幸運のスピリチュアルサインなのか詳しく解説していきます!

黒いてんとう虫や黄色のてんとう虫の意味もお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

読みたいところにジャンプ

目次

てんとう虫は幸運のスピリチュアルサイン?てんとう虫のお告げは?

てんとう虫は幸運のスピリチュアルサイン?てんとう虫のお告げは?

 

ここでは、スピリチュアルな観点から見たてんとう虫の基本的な意味を解説します。

さらに、お告げや恋愛的に見た意味も詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

てんとう虫は天の使い

 

てんとう虫と聞くと、赤色に白の斑点模様が特徴の可愛い印象がありますよね。

日本ではよく見かける可愛らしいてんとう虫ですが、実は、幸運のスピリチュアルサインだと言われています。

 

また、てんとう虫は太陽に向かって飛んでいくことから天の使いとされているのです。

日本では、てんとう虫は太陽の神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)の化身と言われています。

 

さらにイギリスなど海外では、宗教画に描かれるマリア様が赤いマントを羽織っていたことから、聖母マリアの使いだともされています。

このような神々しいイメージから、てんとう虫は幸運のシンボルとされてきました。

 

世界から見ても幸運のシンボルのてんとう虫ですが、スピリチュアルな観点で見るとどのような意味があるのでしょうか。

このあとスピリチュアルな観点からてんとう虫について、解説していきます。

 

てんとう虫は縁起悪い?それとも幸運のサイン?

 

まず、結論から言いますとてんとう虫は幸運のサインであり、神の使いとされています。

では、なぜ「神の使い」とされているのでしょうか。

 

いくつか理由があるのでそれぞれ詳しくみていきましょう。

てんとう虫は漢字では「天道虫」と書きますが、これは太陽に向かって高く飛ぶことからつけられました。

 

そのため、てんとう虫は太陽の神の化身だと言い伝えられています。

また、先ほどお伝えしたように、イギリスでは聖母マリアの使いだとされており邪気を払う力があると言われているのです。

 

さらに、てんとう虫は英語でLady Bug(レディバグ)と書き、貴婦人の虫という意味を持っています。

北米では殺してはいけない虫とされていて、アクセサリーのモチーフになっているのもよく見かけるのです。

 

実際、てんとう虫のブローチなどを見たことがある人もいるかもしれませんね。

このように世界的に縁起の良い虫となっているのは珍しいのですが、これもてんとう虫が持つ力がすごいものだからでしょう。

 

テントウムシのスピリチュアル!基本的な意味やお告げは?

テントウムシのスピリチュアル!基本的な意味やお告げは?

 

テントウムシは赤や黄色、黒など色々な種類がありますが、スピリチュアルな観点からみた基本的な意味は共通しています。

てんとう虫の基本的な意味は3つあるのでそれぞれ詳しくみていきましょう。

 

てんとう虫の基本的な意味
  • 幸運の予兆
  • 邪気を払う力
  • 豊作のシンボル

 

基本的な意味1つ目は、てんとう虫は、幸運の予兆だとされています。

先ほどからお伝えしているように、てんとう虫には、太陽の神の化身、聖母マリアの使い、などと神々しいイメージが多いのです。

 

そのため、「てんとう虫を見ると良いことが起きる」「縁起が良い」といったように幸運の予兆とされています。

また、てんとう虫には、邪気を払う力があるとされているのです。

 

2つ目のこの邪気を払う力というのも、てんとう虫は幸運の予兆であり聖母マリアの神聖な加護を受けているため。

つまり、邪気を払う力があります。

 

そのため「自分ばかり損をしている」「最近運が悪い」「良くないことばかり起こる」という方は邪気が溜まっている可能性があるので、てんとう虫を探しに行ってみるのも良いでしょう。

 

さらに、3つ目として上げられるのは、てんとう虫が豊作のシンボルだということです。

豊作のシンボルとなったのは昔イギリスで害虫による不作が続いたときに、ある農家が祈ったことが始まりだといいます。

 

イギリスの農家が救いの手を求め祈ったところ、てんとう虫が来て害虫を食べてくれたおかげで豊作になったのです。

そのため、てんとう虫は豊作のシンボルとして愛されています。

 

てんとう虫は、実際にアブラムシなどを食べる益虫であるため、近年では生物農薬として、あえててんとう虫を呼び寄せるといったことも増えています。

もしもガーデニングなどを楽しんでる中でてんとう虫を呼び寄せたい場合は、バラを植えると良いでしょう。

 

アブラムシなどに悩まされていた庭も、てんとう虫がよみがえらせてくれますよ。

 

てんとう虫のスピリチュアル!恋愛的な意味やお告げは?

 

ここまでスピリチュアルな観点から見た基本的な意味をご紹介してきましたが、恋愛面ではどうでしょうか。

状況や場所によっては、てんとう虫にも恋愛運をアップさせる力があります。

 

例えば、てんとう虫が仲良く2匹でいるところを見た場合などです。

後ほど詳しく解説しますが、2匹でいた場合や黒いてんとう虫を見た場合は恋愛運が上昇します。

 

このように、てんとう虫は種類や場所、状況で意味合いが大きく変わっていくのです。

そこで、このあとはてんとう虫の種類や場所、状況別に解説していきますのでぜひ参考にしてください。

 

黒いてんとう虫や黄色いてんとう虫の意味は?色や種類・状況別に解説

黒いてんとう虫や黄色いてんとう虫の意味は?色や種類・状況別に解説

 

てんとう虫はいくつか種類がありますが、その種類や場所、見た状況などで意味合いが変わります。

そこでここでは、以下について解説していきます。

 

\ 読みたいところにジャンプ /

     

    黒いてんとう虫のスピリチュアル的な意味

     

    ここでは黒いてんとう虫のスピリチュアル的な意味をお話しします。

    黒い羽根に赤い斑点模様のてんとう虫がおり、「黒」と聞くとあまり良くない不吉なイメージを持つ方も多いと思いでしょう。

     

    しかし、黒いてんとう虫は決して不吉ではありません。

    実は、黒いてんとう虫には「大きな成功を掴む」「仕事運の上昇」といういい意味があるので安心してください。

     

    これから大きな仕事や試験などを控えている方は、努力が実って成功する可能性が高いでしょう。

    基本的には、普段と同じように過ごしているだけで大丈夫です。

     

    ただし、油断せず心をおだやかにして人との信頼関係を大切にすればより良い結果になるでしょう。

    また、黒いてんとう虫には「邪気を払う」「悪いものを遠ざける」という意味もあります。

     

    もしも「自分ばかり損をしていることが多い」「最近不運が続く」という方は、黒いてんとう虫を見つけてみましょう。

    これまでの良くなかった状況が好転し、運気も上昇していくはずです。

     

    キイロテントウは幸せを象徴する?

    キイロテントウは幸せを象徴する?

     

    キイロテントウは名前の通り、黄色い羽根に白い胸があり、左右に1つずつ黒い斑点模様があるのが特徴のてんとう虫です。

    あまりてんとう虫には見えないですが、れっきとしたてんとう虫の種類の1つでとても可愛らしい見た目をしています。

     

    この可愛らしいキイロテントウですが、スピリチュアルな観点から見ると幸運のサインと言われているのです。

    主に子宝に恵まれる、人との繋がりや縁が強くなるというスピリチュアルな意味を持っています。

     

    赤ちゃんを待っている人には、朗報がやってくるかもしれません。

    もともと黄色はポジティブな色で、人間関係に恵まれる色だとされていますね。

     

    同じように、キイロテントウを見かけるのは幸運の転機とも言われており、人生が転機することを暗示しているのです。

    さらに、キイロテントウは光があたると羽根がキラキラ光るところから、金運が上昇するとも言われています。

     

    たとえば、宝くじが当たったり、臨時ボーナスが入ったりと思わぬ収入があるでしょう。

    キイロテントウを見かけたら、宝くじを購入してみるといいですね。

     

    カメノコテントウは幸運の象徴?

     

    「カメノコテントウ」という変わった名前のてんとう虫もいます。

    普通のてんとう虫は人間の小指の先ほどのサイズですが、それよりも大きい種類のてんとう虫をカメノコテントウと言います。

     

    そんなあまり聞き馴染みのないカメノコテントウですが、普通のてんとう虫よりも大きいことから、大きな幸運が訪れると言われています。

    つまりてんとう虫は、体の大きさに比例して訪れる幸運が大きくなるということです。

     

    大変珍しい種類のカメノコテントウですが、大きいサイズになるとなんと1センチ以上になると言われています。

    日本では、渓谷沿いなどに全国で生息しているため、キャンプなどに行った際には探してみてはどうでしょうか。

     

    上手く見つけると大きな幸運の訪れが期待できますよ。

     

    二つ星てんとう虫のスピリチュアル的な意味

    二つ星てんとう虫のスピリチュアル的な意味

     

    二つ星てんとう虫は、フタホシテントウとも言われており、黒い羽根に赤い斑点が2つあるのが特徴です。

    つまり、二つ星てんとう虫は、黒いてんとう虫と同じ種類ということになります。

     

    この二つ星てんとう虫のスピリチュアルな観点からみる意味は、恋愛運と結婚運の上昇です。

    そのため、「恋人と絆を深められる」「恋人と結婚する」など近々変化が訪れるでしょう。

     

    また、今恋人がいない人は、良い人と出会えたり恋が成就したりする可能性が高いのです。

    さらに、ハートの形をした斑点だと、より良い効果が得られます。

     

    二つ星てんとう虫を見かけたら、恋人との仲が進展したり、素敵な人と出会ったりが期待できますよ。

     

    金のてんとう虫のスピリチュアル的な意味

     

    ここまででさまざまなてんとう虫の種類をご紹介してきましたが、まれに金色の羽根を持つてんとう虫がいるのをご存じでしょうか。

    金色のてんとう虫は、見た目の通り金運上昇が望めます。

     

    もしも金のてんとう虫を見たら宝くじが当選したり、臨時ボーナスがはいったりと思わぬ大きな収入に期待ができるでしょう。

    また、キイロテントウの羽根は光に当たるとキラキラ光るため金のてんとう虫に見える場合があります。

     

    その場合も金のてんとう虫同様に金運が上昇するでしょう。

    他のてんとう虫と違い金色のてんとう虫は探して見つけられるものではないので、もし見かけた時はとても幸運が上がっていると言えるでしょう。

     

    見かけた際に撮った写真を待ち受けにすると、より良い効果が見込めます。

    もしも見かけた際は写真を撮ることを忘れないようにして、待ち受け画面にしてみてくださいね。

     

    てんとう虫の幼虫のスピリチュアル的な意味

    てんとう虫の幼虫のスピリチュアル的な意味

     

    てんとう虫と、てんとう虫の幼虫は見た目が全く違います。

    幼虫は黒色で細長く、体に黄色い模様があるのた特徴で、どちらかというと毛虫のような見た目です。

     

    そのため、なかには「ちょっと苦手」「気持ち悪い」と思う人もいるかもしれません。

    しかし、てんとう虫は幼虫から20日間ほどでさなぎになるため、幼虫は簡単にみられるものではないのです。

     

    つまり、幼虫を見かけた時点でとても幸運だと言えます。

    てんとう虫と見た目は違いますが、見かけた時の効果はあり、スピリチュアルな観点で見ると幸運の意味があります。

     

    てんとう虫の幼虫は全体的な運気の上昇を暗示しています。

    なんと、恋愛から仕事、金運、全てにおいて良い方向に向かっていますので安心して流れに身を任せてください。

     

    また、てんとう虫が幼虫から成虫になるように見かけた人は成長できる機会があることも暗示しています。

    今まで通り努力を怠らなければ、仕事や試験などで成長できるでしょう。

     

    てんとう虫のさなぎのスピリチュアル的な意味

     

    てんとう虫は成虫になるまでにさなぎになっている期間があり、スピリチュアル的な意味は「成長」「変化」「成功」です。

    幼虫から成虫まで20日間しかないため、さなぎの期間も短く1週間しかありません。

     

    また小さいため、あまり見かけないのがてんとう虫のさなぎです。

    さなぎというのは美しい成虫になるために力を蓄え準備している状態である意味から、大きな変化がこれから起こることを読み取れます。

     

    そもそも、幸運をもたらすてんとう虫のさなぎを見ることができたのはとても縁起が良いでしょう。

    大きな変化から目を背けずしっかりと向き合うことで自分自身が成長し大きな成功を収めることに期待ができるでしょう。

     

    2匹同時にてんとう虫を見る

    2匹同時にてんとう虫を見る

     

    1匹見るだけでも幸運をもたらしてくれるてんとう虫を2匹同時に見ることができた場合、スピリチュアルな観点からみると意味が変わるのでしょうか。

    てんとう虫を2匹同時に見ることができた場合、近々幸運に幸運が重なることを暗示しています。

     

    また、2匹がつがいで飛んでいた場合や、同じ花にいた場合は妊娠している可能性がありますよ。

    また、心当たりがなくても夫婦やパートナーがいる場合、今よりさらに絆が深まりまるという意味です。

     

    他にも、交尾していた場合は子宝に恵まれることを意味します。

    もしも恋人がいる人は今後良い知らせが舞い込んだり、今相手がいない人は今後を共にする人に出会ったりするでしょう。

     

    どちらにしても、2匹同時に見ることはあまりないので幸運が訪れるサイン

    てんとう虫の力を信じ、良い知らせを待っていても良いでしょう。

     

    たくさんのてんとう虫を一度に見る

     

    2匹でもあまり見かけないですが、たくさんのてんとう虫がいるのは、なおさら見かけません。

    そんな珍しい一度にたくさんのてんとう虫を見ることができたとき、一体どのような意味があるのでしょうか。

     

    たくさんのてんとう虫を一度に見ることができたとこいは、人脈が広がると言われています。

    てんとう虫がたくさんいるように、あなたの周りにたくさんの友人や同期など味方が集まってくるでしょう。

     

    この時期に知り合う人は全員、あなたにとってとても大切な人になるので緑を大切にすべきです。

    今よりももっと周りを丁寧に接するようにすることが重要になってきますので、注意してくださいね。

     

    また、新しく協力してくれる人も現れるのでチャンスも訪れます。

    これまで温めてきた夢や、新しい計画などがある場合は、思い切って周りに話してみると思いがけないところから支援者が現れたり、紹介してもらえるでしょう。

     

    てんとう虫が体に止まるスピリチュアル的な意味

    てんとう虫が体に止まるスピリチュアル的な意味

     

    てんとう虫が体に止まることは良いことが起こる前兆です。

    それぞれ体の部位によって、意味が変わってくるので部位別に解説していきますね。

     

    頭に止まった場合は、新しく革命的なアイデアが閃き勘が冴えることを意味しています。

    思いもよらない発見をしたり、素晴らしいアイデアを次々と思いついたりなど、仕事や勉強で大きな成功を収めるでしょう。

     

    さらに人間力も高まっているため、自分自身の成長を感じられ新しく何か始めるのにも絶好のタイミングですよ。

    また、てんとう虫が手に止まった場合は、人間関係が良くなるサインです。

     

    手は、人との繋がり意味するため友情が深まったり、知人との信頼関係が深まったりします。

    恋人がいる場合は仲がより深まることを表しているので、思いやりの心を忘れず周りの人に接することが大切です。

     

    思いやりの心があれば、お互いに信頼でき、支え合える関係になります。

    虫が苦手な人には辛いですが、振り払うと幸運が逃げてしまうためそっと葉の上などに戻してあげるのが良いでしょう。

     

    他にも、足に止まった場合はこれからあなたが進むべき方向に導いてくれることを暗示しています。

    あなたは今、進路や転職など今後に不安があったり思い悩んでいることはありませんか。

     

    てんとう虫は、これから進みたい道や叶えたい夢、やりたいことなどが現れると知らせにきています。

    そしてそれが成功することを告げに来たのです。

     

    今すぐに決めることができなくても、今まで通り過ごすだけで上手くいくので安心してくださいね。

     

    捕まえたてんとう虫を逃がしてやるスピリチュアル的な意味

     

    捕まえたてんとう虫は必ず逃してあげることも大切です。

    てんとう虫は幸運の象徴や神の使いとされて運気を上げる力を持っているので、捕まえてずっとそばに置いておきたいという人もいるでしょう。

     

    ですが、神の使いとされている高次元の存在ともいえるてんとう虫を束縛することはNGです。

    そのまま捕まえておくことで、運気が停滞し悪くなると言われています。

     

    反対に、てんとう虫が家の中から出られず困っているときに逃がしてあげると運気の解放になるのです。

    今まで、漂っていた運気の流れが良い方向に流れるでしょう。

     

    てんとう虫が家に入ってきたスピリチュアル的な意味

    てんとう虫が家に入ってきたスピリチュアル的な意味

     

    幸運をもたらすてんとう虫が家の中に入ってきた場合は、家庭運が上昇することを暗示しています。

    家の中の運気が上がることで空気もよくなり、家族間の仲が良くなるでしょう。

     

    また、てんとう虫が金運の流れを持ってきてくれるので金運も上昇していきます。

    これまで抱えていたお金にまつわる悩みは解消され、裕福な生活ができるようになる可能性も期待できますよ。

     

    しかし、だからといって使いすぎると逃げていってしまい、お金に悩むことが出てくるので気を付けましょう。

    他にも、てんとう虫が窓に止まっている場合は、新たなステージに進めることが表されています。

     

    就職や進学などがきっかけで、新しい環境で成功できるでしょう。

    てんとう虫が窓に止まっているのを見かけた場合は、大きな転機が訪れる前兆でもあり成長できるチャンスでもあります。

     

    このとき、様々な助言やアドバイスをしてくる先輩や上司、師がいるはずです。

    成長していくチャンスをしっかり活かすためには、先輩や上司、師のアドバイスは素直に受け入れるようにしましょう。

     

    色々なことを素直に聞いて吸収していくことで自分自身が大きく成長でき、新しいステージに進めるのです。

     

    てんとう虫が死んでいるスピリチュアル的な意味

     

    幸運の象徴なてんとう虫ですが、死んでいるのを見つけてしまった場合は悪いことが起こると思う方も多いでしょう。

    ですが、悪いことが起こるわけではなく命を大切にするべきという暗示なのです。

     

    また、改めて命の大切さを考えたり自分の生き方を見直したりすることが必要という意味でもあります。

    しかし、、決して今の生き方が悪いわけではないので安心してください。

     

    目標や人生設計を一度見直すことでより良い人生になるという天からのメッセージなのでしっかりと受け取り考えてみましょう。

     

    まとめ

    まとめ

     

    今回は、てんとう虫は幸運のスピリチュアルサインなのか、さまざまな種類や場所、状況で変わる意味について詳しくお伝えしてきました。

    以下が、記事のまとめです。

     

    今回の記事のまとめ
    • 神の使いであり幸福のシンボル
    • てんとう虫は基本的に幸せをもたらす
    • 金運・仕事運・恋愛運の上昇が特に多い
    • 色や数、状況で意味は異なる
    • 束縛や手で払うのはNG

     

    てんとう虫は幸運のサインであり、神の使いとわれています。

    そして、世界中で幸運の象徴とされている虫であり、幸運の予兆や豊作、邪気を払う力が基本的なスピリチュアルの意味です。

     

    てんとう虫の色や数、状況でも意味は変わります。

    しかし、基本的にどれも幸運のサインで金運や、仕事運、恋愛運の上昇が特に多くみられます。

     

    幼虫やさなぎを見た場合も、運気が上昇するでしょう。

    もしもてんとう虫を見かけたからと言って特別なにかしないといけないことはないわけではありません。

     

    ただしずっと捕まえ続けたり、体にとまったてんとう虫を手で払ったりしないようにしてくださいね。

    これを参考にして、あなたに幸福が訪れると幸いです!

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次