水星人プラスは性格悪い?相性や恋愛傾向は?女性、男性の一生の運勢も紹介!

水星人プラスは性格悪い?相性や恋愛傾向は?女性、男性の一生の運勢も紹介!

「水星人プラスは性格悪いって本当?相性や恋愛傾向はどうなの?水星人プラスの女性や男性の一生の運勢が知りたい!」

 

細木数子さんによって提唱された六星占術は根強い人気を誇り、多くの人に愛されている占術です。

信頼のある占術だけに、自分の運命星が「性格が悪い」と言われると、ショックが大きいですよね。

 

「水星人プラスは性格悪い」という噂を聞くと、このようなことが気になるのではないでしょうか。

  • 水星人プラスは性格悪いと言われる理由は?
  • 水星人プラスの相性や恋愛傾向は?
  • 水星人プラスの一生の運勢が知りたい

 

そこで今回は、水星人プラスは性格が悪いのか、相性や恋愛傾向などもご紹介してきます。

また、水星人プラスの女性男性の一生の運勢もお伝えしていきますので、水星人プラスが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

目次

水星人プラスは性格悪いって本当?水星人プラスの性格の7つの特徴

水星人プラスは性格悪い?水星人プラスの性格的特徴を解説

 

水星人プラスは性格悪いというのは本当なのでしょうか。

結論からお伝えすると、水星人プラスの人は決して性格が悪いわけではありません。

 

どんな人も長所や短所は表裏一体です。

そのことから、少しネガティブな見方をされた結果、「性格が悪い」ということになったのかもしれませんね。

 

ここでは、水星人プラスの性格の7つの特徴をご紹介していきます。

水星人プラスの人も、パートナーや気になる人が水星人プラスの人も、ぜひチェックしてみてください!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

独立心が強く1人で行動したがる

 

水星人プラスの人は独立心が強く、単独行動をしたがる傾向にあります。

そのため、「他人と一緒にいるより1人の方が気が楽だ」という人が多いのです。

 

また、大人数のグループでいるときだけ、なぜか素が出せない自分にモヤモヤしている人も中にはいます。

 

単独行動が好きなことから協調性がないと思われ、性格が悪いなどと言われてしまったのかもしれません。

 

他人に依存しないということは、素晴らしい長所であり魅力です。

ですが、周りの人を素っ気なく突き放したり、いつでも1人を好んだりしていると少し疎まれることもあります。

 

水星人プラスの人は、適度な距離感を保ちつつ、ほどほどに周りに合わせることも時には必要かもしれません。

 

マイペースで自己中心的

マイペースで自己中心的

 

水星人プラスの人はマイペースな性格です。

自分の考えを尊重したい気持ちが強すぎるゆえに、他人からは自己中心的だと思われることがあります。

 

何気ない無意識の言動が、周囲の人を振り回したり傷つけたりしている場合があるでしょう。

これは水星人プラスに、想像力欠如の傾向が見られるためです。

 

思ったことを口に出す前に、一旦踏み止まって相手の気持ちを考えてみるといいかもしれませんね。

 

クールで客観的に物事を考えられる

 

水星人プラスの人は、クールで冷静な人に思われています。

どんな状況でも慌てずに物事を客観的に捉えることができるため、ビジネスや人間関係においての失敗が少ないです。

 

そのため、周りの人を振り回すことはあれど、自分自身が振り回されるケースはほとんどないでしょう。

 

ただ冷静すぎるあまり、時として人間関係のトラブルを引き起こすことがあります。

そんなとき、クールすぎると相手に「怖い」「愛嬌がない」といったネガティブな印象を与えることも。

 

自分が大事にしている人や誤解されたくない人には、笑顔で接することをおすすめします。

 

頭の回転が速い

頭の回転が速い

 

水星人プラスの人は、頭の回転の速さもピカイチです。

持ち前の行動力も相まって、トラブルに直面しても的確な判断を下して適切に対処できるでしょう。

 

そのため周囲の人からは、対応力の高い知的な人だと思われているかもしれません。

計算高いがゆえに他人をうまく利用できるのも、水星人プラスの長所であり魅力です。

 

ですがあまりにも要領よく人に頼りすぎることもあり、周囲から反感を買うこともあります。

そのような点が見えると「性格悪い」と言われがちなので、注意しておきましょう。

 

ビジネスセンスがある

 

水星人プラスの人は分析力が高く困難に立ち向かう力が強いので、ビジネスで独立したら成功する人が多いのです。

ですが、先を見通し過ぎて周りを置いてけぼりにすることもあります。

 

なぜなら、無意識のうちに周りの状況や人々の様子を観察して、分析しているからです。

 

水星人プラスの人は、気付けば頭の中で自分勝手に人を動かしている人も多いのではないでしょうか。

 

それこそまさに、水星人プラスの大きな特徴です。

ちなみに、アップル社のスティーブ・ジョブズ氏やマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏も水星人プラス。

 

また、ソフトバンクの孫正義氏も水星人プラスのため、名だたる成功者たちが持つ特徴でもあります。

仕事で成功したいと思っている人にとっては、とても嬉しいことですよね。

 

ただ、普段から分析をしすぎて相手に固定概念を抱いてしまうと、好き嫌いが態度に出ることもあります。

 

となると、人間関係が悪化する恐れがあるので気を付けましょう。

悪気のない言動がトラブルに発展するのも水星人プラスの特徴なので、その点は注意が必要です。

 

頑固で人の話を聞かない

頑固で人の話を聞かない

 

水星人プラスの人は頑固です。

そのため、自分が正しいと思った考え方や判断を曲げることはありません。

 

「自分軸がある」という意味では素晴らしい魅力ですが、他人からは自分勝手だと思われがちな点です。

ただ、周囲の人からのアドバイスも素直に受け取ります。

 

最終的には自分の考えを尊重してしまう方が、圧倒的に多いのです。

 

「相手に遠慮して自分の意見を変える必要はない」ということを水星人プラスは理解し、我を通しています。

 

周りと上手くやるには、他人からの助言も聞き入れつつ自分の判断を大切にするのが、水星人プラスのベストな対応と言えます。

 

カリスマ性がある

 

頭の回転が速く、ビジネス力の高い水星人プラスはカリスマ性も非常に高めです。

幅広い分野の人からの注目を浴び、多くの人から尊敬のまなざしを向けられるでしょう。

 

また、水星人プラスは人当たりの良さも生まれ持って備わっています。

そのため、時には意外な人から好意を抱かれることもあるでしょう。

 

カリスマ性に惹かれて異性から恋愛感情を持たれる、というケースも多いのが水星人プラスの特徴です。

 

水星人プラスの相性は?水星人プラスと相性の良い運命星・悪い運命星

相性は?水星人プラスと相性の良い運命星・悪い運命星

 

水星人プラスの相性は、どのタイプの運命星といいのでしょうか。

ここでは、、水星人プラスと相性の良い運命星や悪い運命星を詳しくご紹介していきます。

 

水星人プラスの人だけでなく、パートナーや気になる人が水星人プラスという人も、ぜひチェックしてみてください!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

水星人プラスと相性の良い運命星(星人)

 

水星人プラスと最も相性がいいのは、「金星人」です。

他人と適度な距離を保ちたい水星人に、人からの干渉を好まないという金星人の特徴がピッタリ当てはまります。

 

たとえば起業や結婚といった転機でも、その相性の良さが生かされます。

金星人の後押しによって、2人の人生はよい方向へと大きくシフトチェンジする可能性があるからです。

 

水星人プラスの人でビジネスパートナーを探している人は、金星人をおすすめします。

 

そのほか火星人や天王星人、木星人なども、水星人プラス相性がいい方です。

閃きが苦手な水星人を発想力の高い火星人が補い、お金にルーズで一癖ある火星人には頼りがいのある水星人がサポートの役割を果たします。

 

また、天王星人には情の深さがあり、木星人は和やかな雰囲気を醸し出しているのが特徴です。

いずれも水星人にはない魅力なので、お互いのよさを高め合いながら良好な関係を築いていけるでしょう。

 

ただし、木星人には感情の起伏が激しいという一面もあります。

そのため場合によっては、木星人の相手といい関係を構築できない可能性もあるので、注意してください。

 

水星人プラスと相性の悪い運命星(星人)

水星人プラスと相性の悪い運命星(星人)

 

残念ながら、水星人同士の相性は最悪です。

お互いに独立心が強く頑固であるため、意見のぶつかり合いが起きてなかなか親交を深めることができません。

 

他人と適度な距離感を好むためお互いにあと一歩を踏み出せず、平行線のまま人間関係が続いていくことが多々あるでしょう。

 

そうこうしているうちに、カリスマ性の高さに惹かれた別の異性が言い寄ってくるはずです。

 

恋愛に関しては、お互いがビジネスに長けていることから裕福な家庭を築きやすい傾向があります。

 

水星人同士の恋愛は愛情よりもビジネスの雰囲気が強いので、どこか冷めたような関係になることも。

ですので、ビジネスパートナーには、水星人がぴったりかもしれません。

 

また、水星人は土星人との相性もイマイチです。

常に現実を見て利益を追求する水星人に、精神性や常識を重視する土星人はなかなかマッチしません。

 

土星人との仲を深めるには、お互いの長所や短所を認め合って適度にバランスを取る必要があります。

 

ただ、恋愛に関しては別問題で、実は水星人と土星人の恋愛はひょんなことから燃え上がるケースが多いです。

何かキッカケがあれば、交際を始めてあっという間に結婚してしまうでしょう。

 

冷めやすいという一面もあるため、お互いに配慮し合って良好な関係をキープすることが重要なポイントです。

 

【この記事も読まれてます】

土星人マイナスは美人?性格や相性は?結婚できないのか恋愛運を解説【六星占術】

 

水星人プラスの恋愛傾向は?水星人プラスの女性・男性別の恋愛傾向も紹介

恋愛傾向は?水星人プラスの恋愛傾向・結婚運をくわしく解説

 

水星人プラスの恋愛傾向には、どのような傾向があるのでしょうか。

ここでは、水星人プラスの恋愛傾向、男女別の恋愛傾向を詳しくお話ししていきます。

 

気になる異性が水星人プラスだという人は、性格や考え方を知るための参考にしてみてください!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

恋人との関係はドライで理性的

 

水星人プラスのクールな性格は、ビジネスだけでなく恋愛にも共通しています。

基本的に単独行動を好むため、恋人とベタベタした関係性はできれば避けたいと思っている人が多いのです。

 

ドライな関係を好み、本能よりも理性を優先する方が圧倒的に多いでしょう。

 

ただし親交が深まってくれば、持ち前の計算高さが働いて異性にユーモラスな一面を見せる場合もあります。

 

人当たりのよさも相まって、相手に柔和な印象を与えて良好な関係を築けるようになるでしょう。

仲良くなるまでが少し大変かもしれませんね。

 

自由を好む

自由を好む

 

水星人プラスは自由を好む傾向があり、他人から束縛されることをとにかく嫌がります。

相手に合わせるのが苦手ですし、今後もいい関係を築けないと判断した相手には、躊躇なく関係を断ち切ることもあるのです。

 

ちなみにこのスタンスは、結婚後も変わることがありません。

 

家庭があっても仕事や趣味に没頭しやすいため、その点を理解できる相手でなければ、結婚生活は長続きしないでしょう。

 

恋人とずっと一緒にいることは少ない

 

水星人プラスはいわゆる一匹狼なので、恋人と一緒にいることはほとんどありません。

恋人が近くにいなくても、一人でどこにでも行けてしまうからです。

 

恋愛より仕事や趣味を優先してしまうのも、水星人の特徴といえます。

 

ビジネスで成功したいという気持ちが強いあまり、恋人のことは二の次となってしまうことが多いでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

波動が合わない人は離れていく?波動が合わない人のスピリチュアルな意味や特徴

 

異性からモテる

異性からモテる

 

カリスマ性の高さや個性の強さから、水星人プラスの人は異性に注目されがちです。

 

また、周囲を気にせず我が道をいく姿に魅力を感じ、好きになるという異性もたくさんいます。

ただ残念なことに、モテる割には良縁になかなか巡り合えないという一面もあるのです。

 

恋人ができても長続きしにくい傾向があります。

 

いわゆるワンナイトやセフレといった曖昧な関係を築きやすく、ダラダラ続くことの方が多いでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

巳年はお金に困らないけど性格悪い?モテる?特徴や相性を徹底解説!

 

結婚や家庭を作ることには向いていない

 

水星人プラスの人は、そもそも結婚や家庭に興味がありません。

これは特に男性の水星人プラスに多い傾向で、1人が大好きなので家族が欲しいと思うことがないのです。

 

仮に良縁に恵まれたとしても、自由とお金を好んで束縛を嫌がる水星人プラスは、トントン拍子に上手くいかないことも。

 

現実もその通りで、円満な家庭を築くにはほど遠いといっても過言ではないでしょう。

 

実際のところ、生涯独身でいる人や結婚してもうまくいかず離婚したという人が、水星人プラスには多いようです。

 

水星人プラス「女性」特有の恋愛傾向

水星人プラスの女性に特有の恋愛傾向

 

水星人プラスの女性は、華やかでどこかミステリアスな雰囲気を醸し出しているのが特徴といえます。

ですが、恋愛にそれほど興味がない人が多いのです。

 

自由を好み精神的な自立ができていることから、「恋人はいらない」という考えになります。

また、「仕事や趣味に没頭したい」という考えを優先していることも原因でしょう。

 

つまり、水星人プラスの女性が積極的なアプローチを仕掛けてきた場合は、脈ありの可能性が大きいです。

 

かなり興味を持っていると考えられます。

さりげないアピールで少しずつ距離を縮めて、関係を深めるようにしてみてください。

 

頻繁な連絡や大胆なアプローチは、水星人プラスの女性に嫌われる恐れがあるので避けるのがよいでしょう。

交際に発展してからも、結婚を急いだり家庭的な家庭観を押し付けたりするのは厳禁です。

 

水星人プラスの女性との恋愛は、束縛はしないことが上手くいくコツとなります。

 

水星人プラス「男性」特有の恋愛傾向

 

女性からモテる水星人プラスの男性はドライな付き合いを好むため、肉体関係からスタートすることもあります。

ただ残念なことに、体の関係から始まると、その後は恋愛に発展する可能性は極めて低いです。

 

これは水星人プラスの合理的な性格からきています。

一度きりではなかったとしても、曖昧な関係のまま続いていく場合がほとんどなのです。

 

水星人プラスの男性を好きになった場合は、ある程度は割り切ることが必要かもしれません。

 

割り切った付き合いをすることが、自分の精神を保つポイントとなります。

ただ一つ、水星人プラスの男性からのスキンシップが多い場合は例外です。

 

積極的なスキンシップはあなたに興味があることの裏返しであり、本命彼女に昇格できる可能性を大いに秘めているでしょう。

広い心を持って接し、あまり期待せず徐々に関係を深めていきましょう。

 

水星人プラスの女性、男性の一生の運勢は?大殺界の時期の対処法も!

女性、男性の一生の運勢も紹介!水星人プラスの大殺界の時期も!

 

水星人プラスの女性や男性の一生の運勢は、どのような感じなのでしょうか。

ここでは、、水星人プラスの一生の運勢や、大殺界について詳しくご紹介していきます。

 

大殺界の対処法も解説していますので、水星人プラスの人はぜひ参考にしてください!

 

\ 読みたいところにジャンプ /

 

水星人プラスの一生の運勢

 

水星人プラスの人は、抜群の仕事運や財運を持つ運勢があります。

その一方で、恋愛運や家庭運に恵まれない傾向があるのです。

 

まず優れた仕事運に関しては、頭の回転が速く分析力も高いという水星人プラスの性格的な特徴が現れています。

強い意志をもってひたむきに取り組むことで、ビジネスにおいて大きな成功を修められるでしょう。

 

ただ、すぐにいい結果が出るとは限らず、大器晩成型の人もいます。

 

成功する運勢を持っているので、諦めずに努力を続けていくことが大切なポイントです。

 

その一方で、恋愛や結婚には縁がなく、遠ざかりやすい人が多くいます。

異性に限らず、周囲への配慮のなさが相手にネガティブな印象を与えて、人付き合いで苦労する場面が多く訪れるでしょう。

 

水星人プラスの年運

水星人プラスの年運

 

水星人プラスの2023年の年運は「緑生」で、今までの努力が芽吹き始める分岐点のようなタイミングです。

さまざまなチャンスが舞い込んで運気が上昇する傾向にあるため、すべての物事をプラスに捉えて積極的に行動しましょう。

 

ただし油断は禁物です。

ビジネスなどが好転したと思っても、ひょんな出来事から停滞しやすい時期なので、次の年に向けて慎重に行動してください。

 

2024年の「立花」は、これから先10年の運気を左右する重要なタイミングとなります。

 

水星人プラスの月運

 

月運は固定で、毎年1月~12月に同じ運勢が巡ってきます。

水星人プラスの月運は次の通りです。

 

水星人プラスの月運

≪1月≫減退(大殺界)

2月≫種子

3月≫緑生

4月≫立花

5月≫健弱(小殺界)

6月≫達成

7月≫乱気(中殺界)

8月≫再会

9月≫財成

10月≫安定

≪11月≫陰影(大殺界)

≪12月≫停止(大殺界)

 

ここからわかるのは、水星人プラスは8月~10月に運気が上昇するということです。

その後11月~12月にかけて運気が低迷するため、下半期は苦戦する場面が多いかもしれません。

 

年末年始などの気が抜けやすいタイミングは、思わぬトラブルや体調不良を引き起こすこともあります。

意識して日頃からのケアを大事にするなど、注意をするようにしましょう。

 

水星人プラスの大殺界の時期とやるべきこと

水星人プラスの大殺界の時期とやるべきこと

 

大殺界は3年続くとされており、水星人プラスの場合は「2031年~2033年」がそれに該当します。

 

大殺界は何をしても思い通りに事が進まず、いい結果を得られない時期です。

ですので、水星人プラスの場合は「2031年~2033年」は新たなチャレンジを控えるのが賢明でしょう。

 

自然に身を任せて、不要なトラブルを招かないことが何よりも重要です。

 

とはいえ、仕事に打ち込みたい水星人プラスの人にとって、大殺界の時期は身動きの取れない苦しいタイミングとなるかもしれません。

しかし、その後には必ず新たなチャンスが待っています。

 

大殺界をポジティブに考えることで、その後の運気が変わってくるのです。

 

周囲に感謝の気持ちを抱きつつ、誠実に向き合うことに重きを置いて行動しましょう。

水星人プラスの人は、大殺界のときだけは利己的になりがちな自分を抑えることをおすすめします。

 

感謝を伝えることを意識し、周囲の人のためにお金を使うのもいいかもしれませんね。

また、大殺界はどうしてもミスが増えやすい時期ですので、仕事や趣味に没頭し続けずリラックスできる時間を設けるのがおすすめです。

 

仕事とプライベートのメリハリをつけて、休めるときはゆっくりと自分の時間を過ごすようにしましょう。

 

まとめ

まとめ

 

水星人プラスはビジネス力に長けており、何事もそつなくこなすカリスマ性の高さが魅力です。

しかし冷静で利己的な一面もあり、見る人によっては「性格が悪い」という印象を与えかねません。

 

仕事や趣味などを愛するあまり、恋愛や結婚にもあまり向いていない苦労の多い星ともいえます。

自分自身の性格的特徴を今一度見つめ直して、周囲の人と良好な関係を築いていけるよう日頃の態度や発言を改めてみましょう。

 

もし水星人プラスを好きになったという人は、ご紹介した相性やアプローチ方法をぜひ参考にしてみてください!!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次